忘備録:非ISPユーザーのための mobilepoint 接続方法

Wireless

新幹線でwifi使おうと思って、Yahoo! の無線LANサービス、mobilepoint にアクセスしようとしたら 、最後に使ったのが数年前で、設定が消えてて繋がらない。ので、再設定して接続しようとしたらうまくいかず、なんかめっちゃ手間取ってしまいました。

そもそも、以前使っていたときは携帯キャリアがソフトバンクだったので、プロファイルインストールしとけば勝手に認証してくれたんだよね。その後、キャリアをauに移したんだけど、新幹線に乗る機会自体があまりなくて、しかも必要な時はテザリングしてたので、mobilepoint 自体あんまり使ってなくて、存在をすっかり忘れておりました。

それが、キャリアをいわゆる格安SIMといわれる mineo に変更した関係で、パケット量節約のためにWIFIがあるところではなるべくWIFIを使うようにしてるのと、あとテザリングが出来なくなったことから、「そういえば、Yahoo!無線LANオプション契約してたよな・・・」ということを思い出したわけです。

まあそんなわけで、同じような人のために、忘備録としてメモがてら設定方法を紹介するよ。


◆mobilepoint は誰が使えるの?

Yahoo! が無線LANサービスとして提供しているアクセスポイント、mobilepoint は、都心なら割とあちこちで WIFI 一覧覗けば表示されます。代表的なところではマクドナルドやドトール、後はJR駅構内とか空港とか。もっとも駅や空港では独自の無料無線LANサービスやってるところも多いですよね。

IMG 6267

このアクセスポイントが使えるのは、

  • スマフォ、タブレットなどのソフトバンクキャリアユーザー
  • Yahoo!BB ユーザー
  • ODN ユーザー
  • SpinNet ユーザー
  • ULTINA ユーザー
  • @Nifty ユーザー
  • au one netユーザー
  • Boingo ユーザー
  • CRUST ユーザー
  • Fiberlink ユーザー
  • iPass ユーザー
  • OCN ユーザー
  • So-net ユーザー
  • Wi2 ユーザー
  • WIRELESS GATE ユーザー
  • Yahoo! 無線LANオプション契約者(月額500円、プレミアム会員なら200円)

などに該当する方々です。

◆肝心の設定方法は?どうやったら使えるの?

mobilepoint へのアクセスは二段階認証になっています。
一つ目はアクセスポイントへの接続認証、二つ目はユーザー認証です。

一つ目はともかく、二つ目が分かりにくいです。契約タイプによって入力内容が異なるので、自分が先のどの契約タイプに属しているのか、先にきちんと確認しておきましょう(私はオプション契約者)。

まず、WIFI一覧から mobilepoint を選択(場所によっては mobilepoint1だったりmobilepoint2 だったりします)。
パスワードを求められますので、アクセスポイント接続用パスワードをいれましょう。パスワードはこちらで確認できます。

アクセスポイントに接続しただけだと、こういう表示になります。
IMG 6298

この状態だとまだインターネットには繋がっていません。ちょっと待つと、おそらくこんな画面が出てきます。
IMG 6269

これが二つ目のユーザー認証の画面で、ここでユーザーIDとパスワードを入れればいいわけですが、私はここでハマまりました。

なんでハマったかというと、UserIDの形式が特殊なんですよ。先のアクセスポイント接続パスワードのページで、「このYahoo! JAPAN IDはパスワードを設定済みです。変更はこちら」と出ているので、普通に考えると UserID は Yahoo ID だと思うじゃないですか。で、Yahoo ID を入れるのだけど、何度やっても認証されない。パスワードは変更して新しく設定したので、こちらは確実に間違ってはいません。

IMG 6270

で、なんでだ〜とGoogle先生に相談しまくったところ、Yahoo! 無線LANオプション契約者のIDは、@の後ろが、メールアドレスの yahoo.co.jp ドメインではなく、単に yahoo のみでよいということが判明。 な、なんだってー。

20170625213659↑この情報を見つけるのに結構苦労したw

気を取り直して再度IDとパスワードを入力してログイン。こんどは無事に繋がりました。
IMG 6271

スポンサーリンク

◆新幹線でWIFIを使う際に気をつけておきたいこと

まとめると、まずこちらのページでアクセスポイントへの接続のためのESS-IDとパスワードを確認。それと、無線接続認証用のパスワードに自信がなければ変更して新しくしておくこと。で、アクセスポイントへ接続したら、yahoo_ID @ yahoo をID欄へ、無線接続認証用パスワードyahooアカウントのパスワードではありません)を入力してログイン。これで繋がります。

(※ちなみに、Yahoo!オプション以外での契約形態の方は、上記ではログインできないので、IDおよびパスワードはこちらでご確認ください)

さてここで、気をつけておきたいことが幾つか。

・新幹線車内での mobilepoint は繋がりにくい・遅い
新幹線の車内で無線LANに接続しようとすると、設定は正しくてもなかなか繋がらないことが多々あります。これはYahoo!の無線に限った話ではなく、他の無線サービスでも同様です。なんでかっていうと、ただでさえ少ない帯域を、新幹線に乗車している人たちで奪い合っているから。まあね、新幹線の乗車数から考えると、当たり前といえば当たり前なわけですけども。あと物凄いスピードで動いているわけだしねえ。なので、仮に繋がったとしても、大容量ファイルのダウンロードや動画閲覧などの帯域を使いまくるような使用方法は、他の人のためにもできるだけ控えましょうね。マナーとしてね。

・新幹線車内で無線LANが使えるのは東京ー新大阪間のみ
これもちょっとハマったんですよねー。ちょっと仮眠して、起きてさてまたネット繋ごうとしたらアクセスポイントは表示されて選択されているものの、インターネットに未接続のまま。IP確認したら自己割り当てIP 169.254.xxx.xxx になっていて、待ってもIPが振ってこない。なんでだ〜とまたもGoogle先生に尋ねまくると、どうやら新幹線で無線LANが使えるのはどうやら東京ー新大阪間のみらしいです。そういや新大阪とっくに過ぎたな。。。ぎゃふん。

まあ、快適にネットに繋がらないと生きてられない!って方は、パケット定額制のモバイルルーター持つのがベストですね。それでもトンネル内はどうしようもないけどね。

シェアする