りんごボール購入♪

ふふふ、買っちゃいました♪ 405C。別名、「りんごボール」。
web.jpg

ボール初購入です。あ、別名は私が勝手につけました(笑)。

ちょうど一年くらい前かなあ、友人からボールを譲り受けてマイボーラーになったのは。
普通ハウスボーラーからマイボーラーになると成績って上がるものですが、私の場合は上がるどころかどんどん下がっていきました。・・・とほほ。

最初のうちは成績が上がらないのは単にまだボールに慣れていないせいで、慣れればボールを使えるようになるだろうとお気楽に考えていました。が、結局一年たっても投げ方がよく分からず。。。ハウスボールを投げてる時はなんとなくボールのコントロールの仕方も分かっていたのだけども(基本まっすぐ投げるだけだからね)、マイボールは全然コントロールしてるという感覚が掴めない。ボールが曲がるに任せてただ投げているだけなので、ストライク率が上がるどころかスペア率がどんどん下がっていく始末。まあそりゃそうだよね。ハウスボール時代にはたまに出せてたノーミスゲームも、200upも、マイボールでは夢のまた夢状態に。

ボウリング自体は大好きなんだけども、まあそんな感じで投げれば投げるほどどんどんスコアが落ちてく状態で、マイボール持って半年くらい経った頃からだんだんボウリングするのが辛くなり。マイボールの才能ないなあ、ロッカー代もかかるし、いろんなボウリング場に気軽に行けなくなるし、正直マイボールを持ってる意味ないじゃん自分、もうハウスボーラーに戻ろうかなとか悶々と一人で悩みまくり凹みまくり。

ボールを変えてみようかとも何回か思ったけれども、そもそもマイボールの投げ方を理解していない状態で新しいボールを買ったところで、使いこなせるようになるわけないよなあと。欲しいボールもとくになかったし。ていうかマイボールの良さがよく分からないというか。ボウリング仲間がボールについてあれこれ語ってるのを聞いててもちんぷんかんぷんで、曲がり方が違うんだろうなとしか(笑)。

とはいえそんなことを言い訳にしてても上達しない現状から脱却出来るわけもなく。成長しない自分を自覚するってツライよね。同じところをぐるぐるしてても精神衛生上良くないので、結局流れを変える解決策は4つしかないのだと今さらながら悟ります。すなわち、1.ハウスボーラーに戻る。2.ボールを変える。3.プロに習う。4.ボウリングを止める。

4は最終手段。3のプロに習うってのは時間的に難しそうなので、必然的に1か2。で、まあハウスボーラーに戻る前に一度くらい別のボールを試してみるのもいいんじゃないかと思い直してみた。それでダメなら素直に才能なしと諦めてハウスボーラーに戻ればいいし、それで投げるのがつまんなくなったらその時止めればいい。うん、そうしようと自己説得。

先に書いた通り、ボールについてはよく分かんなくて欲しいボールもとくになかったのですが、Pリーグ見てたらやたらいろんな選手が持ってる赤い色の綺麗なボールが目について。赤いボールはたくさんあるけど、そのボールは変なくすみもなく、投げると回転で綺麗に光が反射して、林檎みたいで可愛いなあと。なので勝手にそれを「りんごボール」と名付けました(笑)。調べてみるとどうもそのりんごボールは405Cという型番らしい。1〜2年前に発売されたボールで、当時はかなり人気があった模様。ついこないだこの後継の407Cってのが出たのですが、そっちは色がイマイチなのと友人に先を越されたので却下(笑)。

私がホームにしているボウリング場のショップで聞いてみたところ、昔のボールなので在庫があるかどうか調べてみないと分からないとのこと。在庫があったら教えてくれるようお願いして早1ヶ月、もう諦めていたころにショップから連絡が。「在庫があったので入荷しましたけどどうします?」

で、早速プロの方にドリルしてもらいに。前のボールは友人がドリラーさんにいろいろ説明してくれたんだけど、今回はその友人もいないので何をどう説明すればいいのか分からずちょい不安。でも前のボールを投げてて気になるところとか言ったら対応してくれて、試し投げで様子みながらいろいろと微調整してくれて、ちょろっとフォームのアドバイスとかもしてくれて、すんごく丁寧で親切で嬉しかった。うーん、いい人だ。

で、投げてみた感想はと言えば。
前のボールが10ポンド、このりんごボールは 13ポンド。う、重い(笑)。でもその分ボールの重さを使って遠心力で投げられる感じ。というか、うん、なんか投げてるって感じがするぞ。ついでに色が綺麗なので投げるのが楽しいなっと(これ大事)。

まあこの先成長するかどうかは神のみぞ知るってとこですが、ちょっとテンション持ち直してきたので、もうしばらくこのりんごボールでボウリングまた頑張ってみます♪

シェアする