REVIEW: 卓上デジタルテレビ BTV-1010 を買ってみた

アナログ放送終了日が近づいてます。
週末の大手電気屋のテレビ売り場はすんごいことになってますね。
売れ筋系だと在庫薄で2ヶ月待ちだそうですよ 。

うちのメインテレビはデジタル化済んでるんで今更慌てる必要はないのですが、
ちょっとどうしようかなと迷っていたのが書斎机の上の卓上テレビ。
そんなテレビ見る方ではないので、無ければ無いで構わないっちゃ構わないんだけども、
やっぱり部屋に篭ってる時にテレビがあるとそれなりに便利。
  

ってことでネットで漁りまくったあげく、BLUEDOTのBTV-1010を購入。

IMG_1806.jpg
到着〜。これの倍くらいの箱に緩衝材とともに梱包されてました。

  
IMG_1807.JPG
まずは開梱。左から説明書、テレビ本体、リモコン、ケーブル類。

   

IMG_1809.JPG
これがテレビ本体。うっかりHDRがオフになってたので色とんじゃんってますね。。。スミマセン。
 
BTV-1010は6月末に発売されたばかり。この前の世代のBTV-900やBTV-1200ではスピーカーが後ろにあったようですが、今度のは前面についてます。大きさはちょうどB5サイズくらいですね。

   

IMG_1810.jpg
右側面。メモリーカードスロットとRGB端子、イヤホンジャック。 メモリーカードスロットは、デジカメなどのメモリーカードを入れるとデジタルフォトアルバムになるらしい。これは嬉しい新機能ですねー。

    

IMG_1811.jpg
左側面。アンテナ端子、B-CASカードスロット、USBポート。アルバム機能はUSBでもOKですよ。  

 
IMG_1812.JPG
続いて上側面。 この辺のボタンはリコモンに全部あるので、このボタン自体はあんまり使わないんじゃないかな。

   

で、さっそくセッティング。B-CASカードさして、電源とアンテナ繋いでスイッチオン。最初に設定メニューがでるので、指示に従って地域を選んで自動でチャンネル探索したらおしまい。早っ。

  
IMG_1813.jpg
さっそく映してみました。おお、さすがデジタル。綺麗じゃん。
    

IMG_1814.JPG
うちは低めの机を使っているので、ディスプレイの首が結構長め。高さ的にちょうどよかったのでディスプレイの下に設置してみた。色調はちょっと赤味が強い印象ですが、ある程度は調整できるし、このサイズでここまで映れば十分!
   

IMG_1815.JPG
これが時計・カレンダーモード。時計の変わりにフォトアルバムを表示することもできるみたいです。
   

IMG_1819.JPG
番組表から、視聴予約もできます。録画予約はさすがにできません(笑)。
   

IMG_1817.jpg
リコモンです。ちょっと昔風というか、ボタンは固めで、押し込む感じになります。スリープボタンで、10分〜240分くらいまでタイマー設定できます。
   

映像は、拘る方には物足りないかもしれませんが、デジタルテレビが見られればそれで良い、色の違いなんて気にしないという方には十分です。つか、いままでアナログで見てたわけだし(笑)。

サウンドはスピーカーが前面についたとは言うものの、やはり音質はイマイチ。かなりくぐもって聴こえます。音に拘る方はアナログ接続タイプの外部スピーカーを使った方がいいかもしれません。

唯一の不満は起動が遅いことですねー。スピーカーの中央下部にランプがあって、電源を入れるとここが緑色になるのですが、色が変わって画面に実際の映像が映るまで5〜7秒くらいかかります。下手するとパソコンのスリープ復帰のが速いかも(笑)。

とはいえ、個人的に2万円でこれなら十分満足!
前に使ってたアナログ卓上テレビ、4〜5万くらいしたもんなあ〜。
いい時代になったもんですね。
   

ちなみに、Macでテレビを見ることも一応検討しました。
けど、Mac対応のデジタルTVチューナーって、それほど選択肢ないんですよ。
基本的にIO-DATAかPIXELAのどちらか。 昔っからこの二択。
詳細についてはこちらのサイトが詳しいです。で、このサイトに気になる記述が。
   

加えて、外部ディスプレイの使用はかなり制限されます。アップルの純正LED Cinema Displayへの出力は不可です。他社製のディスプレイであっても、アナログのVGA出力がないと無理なので、Mini DisplayPortを採用する昨今のMac Miniは(VGA変換アダプタをかませても)不可です。また、MacBook系も本体で見るなら使えますが、外部ディスプレイで見るのは不可能です。

   
てなことらしいので、MBP+EIZOコンボなうちの環境では意味ナシってことで検討却下となりました。でもiMacの方には選択肢の一つとして有効かもしれませんねー。実際、iMacでは動作快適らしいですし。

   
とにかく、これでひと安心して7月24日を迎えられます♪

シェアする