2年前の年末ジャンボ宝くじの2等の番号が当たっていた話

Ginza chancecenter タイトル読んでオチを直感したアナタは正しい。

年末の大掃除に向けて引き出しの中の要らないものを整理していたらば、なんと封を開けていない宝くじがあった!あっちゃ〜〜〜。

当たっていても換金期限は過ぎているので調べるだけムダっちゅーか、逆に当たっていたりなんかしたらむしろ悔しい。

しかしこのまま捨てるのも、なんっちゅーか、ねえ。一応コレ元は金券扱いなんだし。なんかアレっちゅーか、バチあたりそうっちゅーか(小心者)。

どーせ当たってるワケないんだからしてちゃっちゃと紙くず確認しちゃいましょ、と一応番号を調べてみることに。
 
 

スポンサーリンク

期限切れの年末ジャンボの当選番号は本家サイトには載っていない

年末ジャンボはみずほ銀行主催・・・っと、みずほ銀行のサイトに調べに行くと、あれ? 引き換え期間が有効な分までの当選番号しか載ってない・・・

え? マジか。 ナンバーズなんて第1回目の分から載せてるクセに。なにこの扱いの差。

いやまあ確かに年末ジャンボは自分じゃ番号組み立てられませんけども! だから過去番みても意味はないですけれども!

いやでもでもさ〜、年末ジャンボっていえば宝くじ収益の大黒柱やん。 もうちょっと丁寧に扱ってあげてもいいと思うぞ? 賞味期限が切れたら用無しって、ちょっと扱い雑すぎやしませんかね(親近感)。

過去の宝くじデザインと合わせて楽しませるくらいの遊びゴコロはあっていいと思うの。

っていうか四年かけて宝くじデザインで四コマくらい作れ。 それか春夏秋冬ジャンボで四コマ作れ。

年賀状切手デザインのストーリー性を見習え。

12年後に干支の物語が動き出す…年賀はがきの切手デザイナー【10時のグッとストーリー】
番組スタッフが取材した「聴いて思わずグッとくるGOODな話」を毎週お届けしている【10時のグッとストーリー】 今日は、「年賀はがき」の切手部分の絵柄を描いている「切手デザイナー」にまつわる、グッとスト…

こういう遊びゴコロがないからファンが離れていくんだよ。 いたずらに種類だけ増やしたって客の目には金儲け企画としか見えませんよみずほさん?

しょうがないので検索。 きっと誰か宝くじマニアが記録を残しているに違いない。

と思ったら、予想通りありました。その名もまんま、『ジャンボ宝くじ当選番号.com』。 過去の当選番号を調べたい方はこちらへどうぞ。
  
   

お? おおおお?? 2等の番号が・・・まさか!?

IMG 6768 ↑ これが換金期限今年の初めで終わってて開けてもいなかった宝くじ。

↓で、こっちがその回の当選番号。 Jumbo v688

おおおお? 番号同じやん!!

まさかの 逃がした魚はデカかったパターンキターーー???

・・・って、まあ勘の良いかたは冒頭ですでにお気づきかと思いますが(笑)、 見事なまでの 組違い です。組番はかすりもしてません。

1等の組違いには賞がありますが、 2等以降の組違いは単なる ハズレ です。

はいざんね〜〜〜ん!!(笑)

まあでも、下4桁が一致して当たりってのは昔1回あったんだけど(10万円)、6桁の数字が全部一致したのは今回が初めてなのでちょっと嬉しくてつい投稿しちゃいました(笑)。

コレ宝くじ運キテルー? 今年は買っちゃう(笑)?? 買っといた方がいい? いやでも波が来てたのは2年前なんだからもう遅い(笑)? ← この辺のテンションが素人

いやしかし、よくよく見ると、 「1等7億」の次が「2等1千万」ってなんなん。

2等ショボすぎね? や、まあ庶民には1千万でも大金だけどさあ。3等に至っては100万ですよ100万! もはやジャンボって宝くじ名自体が恥ずかしいレベル。

1等だけの極端な賞金吊り上げ、目玉商法にしても やりすぎやろみずほ。

そんな私は 宝くじは Big 派 です(笑)。 (先の未開封だった宝くじは毎年恒例、両親へのクリスマスプレゼント。のついでに自分用に買ってて忘れてたヤツ)

1等が当たったら猫カフェ兼ブックカフェ兼ワークカフェスペース作るんだーい♪(妄想)。

タイトルとURLをコピーしました