歳を取るって難しいよ!人生いつまでも楽しく生きたいよ!でも現実はままならないよ!そんなアナタに捧げるブログ

あ~、なんか歳とったわ~。この先の人生不安だらけだわ~。
  
ってなことをアラフィフになって今更ながら感じ始めたので、同じようなこと感じてる人へ向けてこのブログを書く。はじめまして、猫と肉球です。
  
  
だってさあ、なんか巷で「これからの時代は人生100年!」とか言われはじめてるワケですよ。100年よ、100年。100歳の自分とか、想像できます?
無茶言うなよ。
  
  
  
唐突ですがクイズです。
  
  
  
磯野フネさん
©サザエさん
  
日本国民なら知らぬ人はいない長寿アニメ、サザエさん。
そのサザエさんのお母さん、おフネさん。
日本国民全員がイメージするであろう理想のおばあちゃん像である、あのおフネさん、さて何歳でしょう?
  
  
  
  
正解は、52歳
  
  
  
  
・・・ってえええええ、もろアラフィフやんけ!!
  
  
磯野フネさん52歳
だってめっちゃ皺あるやん!
老眼鏡使ってるやん!
見た目70歳くらいやん!
後はお迎え待つだけ感あるやん!!(←失礼)
  
  
はーーーーーーーーー。(ため息)
  
  
ため息のひとつもつきたくなりますわ。
  
  
いやだからさ、昔は人生そんなイメージだったんよね。
  
20代で家庭を持ち、子供を産み、
30代で家を買い、
40代で子供も一人前になり、
50代で定年、孫も産まれてあとは人生消化試合。
  
・・・
  
  
この晩婚時代にもしサザエさん一家がこの設定のまま新連載だったら、間違いなく生まれてると思うぞ、「おフネさん元ヤン説」(笑)
  
  
  

スポンサーリンク

誰が言い出したか人生100年時代

  
まー、そんな国民的アニメにさんざんイメージ刷り込まれたせいですかねえ、アラフィフになると定年も見えてくるし、なんかこう人生ゴールに近いかなって気がしてくるわけですよ。
  
ところが世の中平均寿命が伸びてきて、「これからの時代は人生100年だ!」とか主張しはじめる人がでてきてるわけですよ。

100年ってことはおフネさんの人生のほぼ倍ですね。
おフネさん、もう一回人生やります?(※身体は若くなりません)
  
  
  
はい、カッコ内注釈に注目。
  
  
  
そーなのだー。
  
身体は若くならんのに、昔のイメージからさらにもう一回り人生を重ねていかねばならんのだよ我々は!
  
40代、50代ならもう身体にあちこちガタがきててもしょうがない、ましてや60代なんて〜、とか、言ってる場合じゃないんだよ。
  
それでも生きていかなきゃいけない世代なんだよ(哀)。
  
ってことで、ワークライフバランスならぬエイジングライフバランス。歳相応の人生を模索しよう。歳相応の人生ってなんじゃらほい。それがこのブログのテーマです。はい、くそ長い前置き終了(笑)。
  
まあ、だからといって、いつまでも若くいようとか、カッコいいシニアになろうとか、そういうことではナイのです。そりゃそういうのがステキなのだけれども、あいにくセンスとデザインと、なにより本人が追いつかない(震え声)。なので、そういう小洒落たテーマはプロにお任せしますです。このブログはまんま等身大でいくよ。
  
  
ゆる~く老いていこう。略してゆるおい
  
あ、「ゆるおい」って私がつくった造語です。語感が気に入ってるので拡がるといいな。
  
  
誰にだって老後の理想のカタチは一応あると思う。でもたぶんきっと現実はずっとずっと泥臭い。事実は小説より奇なり、だ。なのでいつまでも目を逸らしているわけにもいかない。
  
鮮度バツグンな現実に追いかけられながら、年齢に見合った人生バランスを取ろうと悪戦苦闘している様子を無節操に綴ります。綴るったら綴るの。綴らせてください。お願い。
  
いわゆるアンチエイジングなことも書くと思うけどもあくまで追求したい本質は「アンチ」ではなくて「バランス」です。
  
闘っても時間には勝てない。時間最強。いろんな意味で。寄り添えるところは寄り添うべし。寄らば大樹の影ナリよ。
  
  
人生長い。老化怖い。時間て無情。やだやだやだ。
  
  
いつから時間はオトモダチではなくなってしまったのか。そんなことをひしひしと思う今日この頃。アラフィフなんか臨むところだどんとこい。・・・と言いたい。
  
  
  

目に見えないがゆえの消費という恐怖

  
脳2
  
時間も筋肉も脳細胞も(お金も)、使ってるつもりはないのに勝手にどんどん消費されていく。消費されていることに気がつかないと、いつの間にか若い頃に貯めてたはずの貯蓄は空っぽで、にっちもさっちもいかなくなる。あ、「にっちもさっちも」って「二進も三進も」って書くんだ知らなかった。IME賢いぞ。
  
そもそも目に見えないから怖いんですよこのコたち。美容面はまあ、それなりに目に見えるし女性なら他人の視線も多少なりと気にしてるだろうから現実把握も覚悟も(それなりには)出来るワケですが。
  
毛細血管とか細胞とか内臓とかとか、フツー見えないじゃん。見えないモノの劣化をどーやって把握せいっちゅーの。健康診断あるけど、診断写真とかくれないし。数値見ても平均か規格外かくらいしか分かんないし。
  
そうそう、健康診断でとるあの診断写真、あれ欲しいと思いませんか。
レントゲン写真とか胃カメラデータとか眼底写真とか、自分の身体の中の画像なんだからくれてもいいと思う。プリントしなくていいからさ、データとかで。USBメモリ持参するからください。そういうのが当たり前の自己管理時代カモン。
  
話逸れた。何言いたかったんだっけ。
そうそう、人生そろそろゴール見えてきたかなとかなんとなくぼんやり思っていたら、まだまだ折り返し地点曲がったあたりだったと。なのに自分の身体が消費一辺倒になってきていることにじんわりやんわり恐怖を感じ始めたわけですよ。
  
消費され尽くしてハイ終了、ってなりゃいいけど今の世の中そうもいかない世知辛い。子供いないし。他人に(大きな)メーワクかけたくないし(かけないとは言ってない)。
  
そういうわけで若い人には縁のないブログです。こんなもん読んでるヒマあったらもっと有意義なことに時間使った方が良いと思う。若い頃の時間は貴重ですぞ。いやまあ当時は気づかないもんだけど貴重なんだって!
  
まあ若い頃はあまり金銭的な余裕もないから選択肢少ないが故に時間もて余すんだけどねー。「時間はあるが金はない」ジレンマの解決策はただ一つ。その時間を売って金稼げ。ただし期間と方法は選ぶべし。
  
  
  

はて、アラフィフの次ってなんか呼び名あったっけ?

  
そんなわけで、まあとりあえずこのブログに興味持ってくれた方にとって、集めた情報やあけすけに綴るネタが何かしらの役に立たってくれれば幸いです。
  
そういやアラフィフの次は何て言うんだろう。アラサー、アラフォー、アファフィフまではメディアが命名してたのでよく聞くが、その先は聞かないな。
  
フィフティ、シックスティ、セブンティだからアラシックス、アラセブン? 言いにくいな。シックスはセックスに近い発音だからアラセク、アラセブとかでどうだ。
  
アラセブ、なんかセレブレティみたいな響きでいいじゃん! 自画自賛。
めざせハッピーアラセブライフ!
  
  
  
あ、最後に検索してて若かりし頃の可愛いおフネさん画像あったからちょっと貼っておく。
  
磯野夫妻

画像出典元

  
・・・おフネさんだよね、これ。
サザエさん一家みんな同じ顔だからちょっと自信なくなってきたわー(笑)。
  

タイトルとURLをコピーしました